ED治療は主に薬の服用ですが、他にも患部に直接、注射を打って勃起させる方法などがあります。薬などに頼りたくない男性は日頃の生活を見直してEDにならないようにしましょう。当局ではED治療でどの様な治療方法があるのかをお伝えしていきます。

様々なED治療薬

小林製薬が開発したED治療薬とは

トイレ消臭剤のサワデーや消臭元を始め、熱さまシートアンメルツなど生活に密着した商品を数多く紹介している小林製薬ですが、実は中高年男性の悩みの種となっている精力減退やEDに効果のあるサプリメントを開発している事でも評判になっています。
その商品はEDICARE(エディケア)で、他の精力剤やED治療薬とは明らかな効果の違いを目指して開発されたサプリメントです。
効果の実感力を差別化する為に注目したのが2つの有効成分で、アルギニンとピクノジェノール(R)の組み合わせによりED治療に多大な効果を発揮する事が可能になりました。
この組み合わせはアメリカで特許を取得していて、世界の35カ国で250万箱以上の販売実績を誇っているのです。
ピクノジェノール(R)は13世紀の頃から健康にいいと重宝されていた天然松樹皮エキスの事で、アミノ酸のアルギニンと一緒に摂取する事によって加齢のせいと諦めていた方にも希望を持たせてくれるのです。
製薬会社が開発して自信を持って販売するのには裏付けがあり、ピクノジェノール(R)はフランス南西部の海岸に生育するフランス海岸松の樹皮から抽出した、天然由来のエキスを使用しています。
このエキスは松の樹皮1000kgに対し、1kgしか抽出出来ない程貴重な物で、確かな品質を誇っているのです。
公式サイトから購入する場合は、デリケートな商品と言う事もあり中身が分からない様な梱包で届けてくれますし、商品名は栄養補助食品と記載されているので、家族にもバレずに購入して試す事も出来ます。
アメリカで特許も取得している商品なので、男性の自信回復に大きな期待が持てますし、パートナーに内緒で試して勃起力が戻れば喜んでもらえるでしょう。